結婚すると言うのは人生最大のイベントといっても過言ではありません。

しかし結婚するためにはいくつものハードルをクリアする必要がありますし、結婚しようと思い始めてから準備をしたのでは結婚自体がどんどん先延ばしになってしまうので前もって準備を始めておくことも必要となります。

女性の場合結婚適齢期に結婚するかどうかがとても大事な意味を持っており、適齢期を過ぎてしまうと右肩下がりに結婚出来る率が低くなってしまうという調査結果も出ています。

これは結婚した後に子供をもうけることなども関係しており、年齢が高くなればなるほど高齢出産の危険性が高まることも要因となっています。

また、ある程度の年齢を過ぎてしまうと結婚に対する執着が無くなることや、一人で生活が安定してしまい、結婚することに意味を感じなくなる女性が増えていることも考えられます。

もし今の年齢から5年以内に結婚をしたいと考えているのであれば、まず現段階で自分がどのような状態にいるのかを正しく把握することが重要となります。

普通

5年というと長く感じますので、ついついダラけてしまいがちですよね。ですが、女性は特に出産の問題もありますから今からちょっとだけ危機意識をもって行動したほうが良いわけですね


まずは現状認識!5年という時間の長さを意識しましょう

まず現段階での年齢が大きな意味を持つことになり、適齢期は女性の場合26~27歳がピークとなっています。

それを越えているのであれば5年という時間はあまりにも長く見積もりすぎていると考えなければいけません。

例えば26歳から5年以内に結婚をしようと考えている場合、5年後にはすでに31歳になっています。

そうなると適齢期ははるかに超えていることになりますし、30代に突入するということで周りからの目も大きく変化することになります。

20代というのと30代というのではそこには非常に大きな壁があり、30代に突入すれば更に結婚が遠ざかると考える必要があります。

現段階で29歳という年齢の場合は、5年以内に結婚しようと考えているのであれば出来るだけ早く相手を見つけて結婚まで持ち込まなければいけないと認識しておく必要があるでしょう。

29歳の場合5年経てば34歳になっており、その段階で結婚できた場合にはその後の妊活や子育てといった問題も出てくることになります。

その場合体への負担も考慮する必要があるわけですので、5年と言わず出来るだけ早く結婚することを模索するほうが良いでしょう。

普通

5年後にどうなっていたいか?を想像することが大事ですね。お子さんがほしいなら、やはり体への負担も考えてなるべく早く結婚されたほうが良いでしょう

パートナー選びがとても大事

その為にはまずパートナーの存在が重要となり、結婚願望のある男性を如何にして見つけだすかが重要となります。

結婚願望の無い男性と付き合っていた場合には、5年以内の結婚は非常に難しくなりますし、結婚に対する願望が薄いということは結婚しなくて問題ないと考えていることと同じだと言えます。

そういった男性の場合女性が結婚を急かすと面倒だと感じることも多いですし、今のままで満足していることが考えられるので結婚する相手としては不適切であると考えなければいけないでしょう。

まだパートナーがいないのであれば婚活を行ない結婚したいと考えている相手を見つけることが5年以内の結婚を実現するための近道となります。

結婚願望のある男性であれば女性の結婚に対する憧れを受け入れてくれますし、結婚のために必要となる準備も一緒におこなってくれることも考えられます。

要するに男性の協力無くしては5年以内の結婚は叶わないと考える必要があり、そのためにはパートなー選びが最も重要なポイントとなるわけです。

普通

20代の男性は結婚願望が薄い人が多いです。30代前半でもそうですね。そのため、誰でもいいから付き合う!のではなく、パートナー選びの段階からある程度しぼる必要がありそうです

結婚計画を立てることで意識を高める!

次に結婚するまでのスケジュールを綿密に立てるということも重要となります。

5年以内に結婚しようと考えた場合、5年という月日はあっという間に過ぎてしまいます。

特にスケジュールを全く考えていない場合にはいつの間にか時間ばかりが過ぎていくことになるため、何時まで経っても具体的な結婚への道筋が見えてこないことになります。

結婚するためにはパートナー探し、結婚するための資金、結婚へ向けての下準備が必ず必要になります。

今の生活を見直して結婚資金をねん出できる生活に切り替えることや、どういった結婚をしたいのか、結婚式などはどうするのか、その規模はどれくらいにしたいのかで結婚資金がどのくらい必要なのかを正しく計算することも必要となります。

パートナーを見つけることが出来れば共同で資金を貯めていくことも出来ますので、まずは結婚する相手を出来るだけ早く見つけることが重要です。

その際には自分に結婚願望があり5年以内に結婚をしたいということを明確にして、それに適合する相手を見つけることに専念しなくてはいけないでしょう。

もし相手を見つけることが出来て付き合うことが決まった場合には、その段階で自分の意志をはっきりと相手に伝えてそれに同調してくれるかどうかを見極めるのも重要なポイントとなります。

言葉を濁すような男性は5年以内の結婚は難しいと考え、はっきりと意志を示してくれる相手と付き合うことが5年以内の結婚を実現するためのスタートとなります。

普通

準備をしていくことで気持ちも高まり、結婚するぞー!というやる気にもつながります。突然結婚!ってなったときに慌てなくていいのもメリットですね

5年以内に結婚するためには?まとめ

あとはパートナーとしっかりと計画を練りそのスケジュールに合わせて準備をしていくことが結婚を実現する方法となるでしょう。

もちろんそれまでにお金をある程度貯めておければさらに結婚までの期間を短縮できます。

普通に出会いを求めても、なかなか結婚を希望する男性とは巡り合えません。

結婚相談所を利用すれば、少なくとも結婚願望がある男性とは出会えますので、ある意味、最短距離であるといえそうです。

普通

いきなり結婚相談所!っていうとさすがに重いですから、まずは無料の資料請求から始めるのもいいかもしれませんね

結婚したい~まずはゆるく資料請求から